フェイシャルマッサージの注意点

決してフェイシャルマッサージは難しいものではありませんが、いくつか上手に行うためにはコツがあるといえるでしょう。美肌効果を高めるためにも、ポイントを押さえて、毎日のフェイシャルマッサージを行いましょう。顔の筋肉に沿ってマッサージは行うのが大切です。中指、薬指、小指の腹で方向に気をつけながら、皮膚を優しく刺激すると良いでしょう。クレンジング中にフェイシャルマッサージをする人がいますが、避けた方がお肌のためです。メイク汚れの成分が再び皮膚に、クレンジングをしながらマッサージをすると入ってしまうといいます。逆に肌にダメージをマッサージによって与えてしまう場合もあるのは、洗浄力がクレンジング剤は強すぎるからです。実際にフェイシャルマッサージを行う時の用意したいのは、マッサージクリームです。一番良いのは専用のマッサージクリームではないでしょうか。クリームによって避けられるのがお肌と指の摩擦で、お肌にマッサージをしながら栄養を浸透させることも重要です。顔だけをマッサージするものが、フェイシャルマッサージではないといいます。顔だけでなく、首から胸にかけてのデコルテも念入りにマッサージをすることで、フェイシャルマッサージの効果が高まります。原因が顔以外の場所にあることも、顔の血流が悪くなり、皮膚のつやが失われている場合にはあるようです。さらに顔の血行促進効果を高めるためにも、デコルテのマッサージをフェイシャルマサージに加えて取り入れると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました