間違ったサプリメント選びは健康を害する

健康食品やサプリメントは、トクホという厚生労働省に認められたものとは違います。規制はいくつかあるものの、たくさんあいまいな部分があるといえるかもしれません。健康に効果があるという話題やイメージだけが先走ってしまっているものも中にはあるようです。利用方法によっては生じるおそれのある副作用がはっきりしないまま流通してしまいました。サプリメントの中には結果的に健康被害が発生してしまったものもあるようです。サプリメント自体に原因がある副作用の発生なども、一つのサプリメントの健康被害の例としてあげられるものです。マスコミによる情報や他人からの体験談を鵜呑みにしてしまい、健康を自分の身体に合わず害してしまったという場合もあるといいます。消費者にもサプリメントの用法容量を守らずに、過剰摂取して健康を害してしまったなど原因の一つになっている場合もあるでしょう。健康被害の中には、病気に悪影響を及ぼしたり、服用している薬との飲み合わせが悪かったりしたためのというものもあるようです。サプリメントは食事ではとりきれない栄養を補給する目的で利用するものです。サプリメントに健康意識の高さがあだになり、頼りすぎてしまうケースも反対にあるといいます。サプリメントを食事代わりに利用し結果かえってバランス崩して健康を損ねてしまうとうのは代表的なサプリメントの間違った利用例といえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました