妊娠初期におすすめのサプリメント

体にいい栄養素は様々なものがありますが、特に妊娠初期に取り入れておくと胎児にも妊婦にもいいサプリメントが存在します。サプリメントで葉酸を摂取することが、妊婦には推奨されます。ビタミンBの一種である葉酸は、水溶性のビタミンとして知られます。ビタミンB群は葉酸以外にもビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンの8種類があります。ビタミンBは人体で作ることができないため、外部から摂取しなければなりません。なぜ、葉酸のサプリメントを妊娠初期に摂取するとことが重要視されるのでしょう。胎児がお腹の中で育つ過程で、特に妊娠初期の頃は葉酸が十分であることが重要になるためです。葉酸をしっかり摂取しておくことで、先天性奇形や神経管欠損の予防効果があるといいます。特に妊娠初期の、胎児の器官ができ上がる頃に葉酸が必要になるといいます。妊娠が確認された女性だけでなく、妊娠の可能性がある女性にとっても、サプリメントで葉酸を摂取しておくことは胎児のためになることといえます。もちろん普段の食事の中でも、葉酸はたくさん含まれています。水溶性ビタミンである葉酸は、まとめて摂取しておくことは不可能です。妊娠初期は食事が十分に取れず栄養が偏ることもありますが、葉酸が足りなくなることがないようサプリメントを上手に使ってください。

タイトルとURLをコピーしました