サプリメントを通販で買うデメリット

ネットの通販などを使ってサプリメントを買うのは非常に簡単ですが、踏まえておきたいリスクがいくつかあります。通販ならではの便利さ、よさもありますが、逆に通販だからこそ気をつけて利用したいこともあります。通販でサプリメントを購入する場合、品物を手にとって確かめることができないということです。ドラッグストアなどの店頭であれば、サプリメントの箱を手に取ってしっかり自分の目で確認することができます。一方、ネット通販などでは、サプリメントについてそのサイトに載せられていること以上の情報はわかりません。そのサプリメントについて情報が載っているサイトをいろいろとめぐり、多角的な情報を入手しましょう。サプリメントを飲むことで得られる効能などを書くことは、薬事法で制限が課せられています。法律に反しないためには、サプリメントの通販サイトでは効き目を謳うような書き方はできません。通販サイトで商品を購入する場合、法律に違反しているようなサイトからは買わない方がいいでしょう。サプリメントは健康補助食品なので、食材と同じく口から体内に入れるものですので、時間の経過と共に劣化してしまいます。お店で買う場合でも、通販で買う場合でも、あてはまることです。よく調べずに買った結果、通販で送られたきた商品の賞味期限が迫っているということも起こりえると言われています。

タイトルとURLをコピーしました