クレジットカードの支払い

クレジットカードによる支払いが可能なものが、年々増えてきているようです。クレジットカードで、ガスや水道、電気、電話料金などを支払いにすることができます。新聞代やNHKの料金もクレジットカードで支払い可能ですし、住民税や固定資産税にも対応しています。電話代、家賃、保険、国民年金、電車や飛行機などの交通費などもほとんどクレジットカードで支払いができると言っても過言ではないくらいです。クレジットカードで支払いをするメリットに、支払い手続の手間が省けることの他、ポイントサービスが使えることがあります。ポイントを集めて、クレジットカード会社の用意している景品をもらうこともできます。クレジットカードで支払いを続け、例えば1年に30万円の支払いが生じていた場合、還元率1.5パーセントのカードなら4500円ぶんのポイントがつくことになります。ポイントを商品券にすれば、結果的に割引サービスのようなものです。支払いが楽になるだけでなく、ポイントも溜まっていいことづくめです。ポイントがたまると聞くと、なんだか、普通に支払いをするのが、馬鹿らしくなってきませんか。賢く支払いをしたいからという考えで、クレジットカードでの支払いをしている人が増加しています。何気なく現金で払っていたものでも、クレジットカードの支払いの方が得になる場合もあります。

タイトルとURLをコピーしました